歯のコラムCOLUMN

定期検診について

歯磨き粉の選び方について

定期検診は3ヶ月に1度!?

こんにちは!
西永福駅前歯科の歯科衛生士の梅田です。

皆さんは歯の定期検診、受診していますか?定期的に通っていたとしても、どれくらいの間隔で通っていますか?虫歯や歯周病の予防には、ご自身のお口の状態に合った期間で歯の定期検診を受診することが大切です。今回はどれくらいの期間で検診を受けるといいのか、その理由についてお伝えします!

① 歯の定期検診とは?

歯の定期検診というと、半年〜1年というイメージを持たれている方もいると思います。虫歯や歯周病をただ見つけるだけでしたらそれでもいいかもしれません。

しかしほとんどの場合、定期検診では「歯のクリーニング」も同時に行います。この歯科医院で行うクリーニングこそが虫歯や歯周病の予防にはとても重要なのです!

② 虫歯や歯周病の原因とは?

お口の中には「バイオフィルム」というものが存在します。これは磨き残したプラーク(歯垢)が成熟したもので、わかりやすく例えると排水溝などのヌメリのようなものです。

このバイオフィルムが虫歯菌や歯周病菌を覆ってしまうと、うがい薬や歯磨き粉などの抗菌物質や体と中の免疫細胞が細菌まで届かなくなってしまい、細菌が増殖してしまいます。そしてバイオフィルムは歯ブラシでは取り除けません!

③ 約3ヶ月でバイオフィルムに!

どんなに綺麗に歯ブラシをしても、細かいところに磨き残しは存在します。磨き残したプラークは約3ヶ月かけて成熟し、やがてバイオフィルムへと変化します。

逆にいえば、3ヶ月ごとに歯科医院でクリーニングをしてバイオフィルムを取り除けば、健康なお口の状態を保つことができるのです!

しかし3ヶ月ごとのクリーニングで予防するには、毎日適切に歯ブラシなどのセルフケアができていることが条件となってきます。

虫歯や歯周病リスクの高い方、歯ブラシが上手にできない方などは1〜2ヶ月ごとのクリーニングをおすすめする場合がございます。

最後に…

以上のことから、歯の定期検診やクリーニングは「基本的には3ヶ月に1度」が適切と考えられています。しかしお口の状態は患者様によって様々です。その方の状態に応じて検診の期間を設定する必要がありますので、ぜひ一度当院にいらして虫歯や歯周病の検査をしてみてはいかがですか?

西永福の歯医者 | 西永福駅前歯科・矯正歯科

24時間WEB予約受付中!

当日のご予約はでお願いします。

西永福駅徒歩30秒の歯医者|西永福駅前歯科・矯正歯科