予防・定期検診

予防歯科について

予防歯科

当院の予防歯科の特徴

予防歯科とは

虫歯や歯周病などになってから治療をおこなうのではなく、そうなる前に予防していくことをいいます。
当院では3ヶ月に1度の定期検診をおすすめしています。

定期検診をすることで、今はまだ症状がなくても将来的に痛みが出る場所を早期に発見し重症化を防ぐ事ができます。お口の中で特に症状がなくても定期検診を受けていくことが将来的にご自身の歯を残す事に繋がります。

当然、年に4回の定期検診のみで虫歯や歯周病を防ぐことは不可能です。
患者様の毎日のセルフケアが予防歯科において一番大切になります。

西永福駅前歯科では、患者様の口腔内の健康を保つために定期検診の中で以下のことをおこない、患者様のお口の健康をサポートしていきます。

  • 口腔内の検査(虫歯、歯周病、噛み合わせの検査)
  • 口腔内写真の撮影(口腔内の変化を記録に残します)
  • クリーニング(歯石の除去、着色の除去)
  • フッ素塗布(希望しない方はお申し出下さい)
  • 患者様の口腔内に合わせた歯磨き指導
  • 患者様に適した歯ブラシや補助清掃具のおすすめ

何かご不明な点がございましたらお気軽に当院までご連絡ください。

予防歯科の重要性

虫歯や歯周病になる原因に対してアプローチしていかないと、治療してもまた再度治療が必要になり、歯が健康な状態にならないため予防歯科は重要です。

検査・リスク評価に関して

検査・リスク評価に関して

食生活で気をつけること

  • 間食を減らすこと
  • 砂糖が入った飲み物をできるだけ飲まないこと
  • 1日2回は歯を磨くこと
  • マウスウォッシュを使用すること

定期検診について

定期検診のメリット

  • 検診で虫歯や歯周病の早期発見・リスクの発見ができる。
  • 磨き残しのチェックを行い、歯磨きの改善点を知る事ができる。
  • 歯石・着色の除去、フッ素塗布を行える。

定期検診の流れ

  • 口腔内写真の撮影
  • 歯周病の検査
  • 歯の検診
  • 6ヶ月から1年に一回レントゲンでの検査
  • クリーニング
  • フッ素塗布

クリーニングの内容

歯茎の検査の概要

スケーリング:歯石の除去
PMTC:バイオフィルムと着色の除去

歯石について

磨き残しの歯垢がかたまってできた細菌の塊です。

歯周病を悪化させる原因になるため、定期的に除去すると予防に繋がります。


PMTCについて

歯についたバイオフィルムや着色を除去します。
歯茎のマッサージ効果もあり、歯茎の血行促進にもなります。

バイオフィルムとは

約3ヶ月程で歯の表面に付着するヌメリで、歯ブラシでは落とせません。

歯医者で機械的に除去します(PMTC)。
痛みはありません。このヌメリが歯に細菌を付着しやすくするため、定期検診時に除去します。

歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの秘密のコツ

フロスや歯間ブラシを使う場合は必ず歯ブラシの前に使用してください。

歯の間のよごれを除去してから歯磨きすることで、歯磨き粉のフッ素が歯に浸透しやすくなり、虫歯予防効果が高まります!

定期健診はどのくらいのペースで通うのが良いか

3ヶ月に一回 歯磨きで取れない歯のヌメリは3ヶ月程でついてきますので、
3ヶ月に1回の受診をおすすめしています。

西永福駅前歯科・矯正歯科 診療内容

患者様のお悩みを解決する総合診療の西永福駅前歯科・矯正歯科

西永福駅前歯科・矯正歯科では虫歯治療から美しい歯を実現する審美歯科(歯のセラミック)やホワイトニング、歯を失ってしまった方へのインプラントや入れ歯まで総合診療を提供いたしております。

急な痛みや取れた外れたなどお口の中で何かお困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

関連ページ
西永福の歯医者 | 西永福駅前歯科・矯正歯科

24時間WEB予約受付中!

当日のご予約はでお願いします。

西永福駅徒歩30秒の歯医者|西永福駅前歯科・矯正歯科