歯ぎしり

歯ぎしりとは

歯ぎしり

歯ぎしりとは?

通常、人が1日で食事などで歯を接触させている時間は合計で約15分と言われています。
睡眠中以外にも日中の食いしばりや擦り合わせなど必要以上に歯が接触している状態のことをいいます。

歯ぎしりが起こる原因

原因はまだ完全には解明されていません。

ストレスやレム睡眠とノンレム睡眠などが関係しているといわれています。

歯ぎしりの主な種類

歯ぎしりと聞くと睡眠中にギリギリと音をたてていることが思い浮かびますが、歯ぎしりの種類は3種類あり、音がしない歯ぎしりもあります。

歯のこすり合わせ:グラインディングの症状はなんですか?

上下の歯をこすり合わせるタイプの歯ぎしりです。ギリギリと音がします。

歯の噛みしめ:クレンチングの症状はなんですか?

音を出さずに歯を強く噛み締めているタイプの歯ぎしりです。 音が出ないため周りに気づかれにくいです。

このタイプは特にグッと噛み締めているので筋肉疲労が顕著にあらわれます。

歯をカチカチする:タッピングの症状はなんですか?

上下の歯を小刻みにかみ合せるタイプの歯ぎしりです。カチカチと音がします。

歯ぎしりをそのまま放置すると…

歯ぎしりをそのまま放置すると

歯への障害

顎関節への障害

歯の周りの組織への影響

歯ぎしりをしているか
セルフチェック

  1. 起床時の顎の痛みや疲れ
  2. 起床時の奥歯の痛み
  3. 知覚過敏がある
  4. 下の歯の裏側に骨の膨らみがある
  5. 舌に歯型の跡がある
  6. 頭痛
  7. 肩こり
  8. 歯が欠けたり割れたりしたことがある
  9. 集中している時に気づくとくいしばっていることがある
  10. エラが張ってきた

歯ぎしり治療について

歯ぎしり治療について

歯ぎしりに対してどんな治療を行いますか?

ボトックス治療

                
ボトックス治療 保険外治療
1回¥33,000(税込)

ボトックス注射は美容整形などで小顔目的で用いたりしますが、歯科分野では咬む力を弱めるためにこのボトックスを使います。

ボトックスを咬筋(歯ぎしりの時に使う筋肉)に注射して咬む力を弱めます。
一度でも効果はありますが、3ヶ月毎に合計3回注射すると効果が持続します。男性の方も効果があります。

マウスピースの作成

歯ぎしりや食いしばりを止めることは難しいため 歯を保護するマウスピース(ナイトガード)を装着することでクッションのようになり歯への負担を軽減させます。

マウスピースは基本的に上の歯にのみ装着します。
保険が適用され約4000円程度で作れます。

歯ぎしり治療の流れを
教えてください。

上の歯に装着するため、上の歯に治療が必要な歯があれば先に治療します。(マウスピース作成後治療するとマウスピースが合わなくなる可能性があります。)
マウスピース(ナイトガード)の型取りをします。

歯型をもとにマウスピース(ナイトガード)を作成します。

1週間前後で出来上がります。 使用方法やお手入れ方法などをお伝えし、お渡しします。

マウスピースを装着する際に歯の周りに汚れが付いていると菌を閉じ込めてしまいます。
装着前には必ず歯磨きしてマウスウォッシュでよく洗口しましょう。

西永福駅前歯科・矯正歯科 診療内容

患者様のお悩みを解決する総合診療の西永福駅前歯科・矯正歯科

西永福駅前歯科・矯正歯科では虫歯治療から美しい歯を実現する審美歯科(歯のセラミック)やホワイトニング、歯を失ってしまった方へのインプラントや入れ歯まで総合診療を提供いたしております。

急な痛みや取れた外れたなどお口の中で何かお困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

関連ページ
西永福の歯医者 | 西永福駅前歯科・矯正歯科

24時間WEB予約受付中!

当日のご予約はでお願いします。

西永福駅徒歩30秒の歯医者|西永福駅前歯科・矯正歯科