矯正歯科

当院の矯正歯科の特徴

患者様お一人おひとりに合わせた治療を提供

西永福駅前歯科では、矯正の専門の歯科医が定期的に勤務しています。小児矯正から成人全顎矯正、部分矯正など様々な歯並び矯正に対応しています。 患者様と相談の上、現在のお口の中の状態や、患者様の希望など様々な点に考慮し、装置を選択していくことが可能です。 歯並びのことでご相談があればお気軽にご連絡ください。

矯正治療を検討されている患者様へ

噛み合わせをよくすることで見た目はもちろん、今ある歯の寿命を延ばすことができます。
矯正医勤務時に、初回矯正の無料相談をおこなっています。歯並びのことでご相談があればお気軽にご連絡ください。

小児矯正について

小児矯正の特徴

成長期にしかできない矯正治療を行うことで、永久歯の歯並びが悪くなるリスクを回避できます。
それにより虫歯や歯周病のリスクが軽減します。

小児矯正の必要性

現在の子供は食生活の欧米化により顎が小さい方が多く、その影響で歯列不正(特に凸凹な歯列)の方が多くなっています。
そのため子供のうちから矯正治療をすることは、歯列不正のリスクを軽減する上でとても重要になります。

小児矯正を開始するのに適した年齢とは

小学校低学年(6歳以上)です。

幼少期からの矯正治療のメリットとデメリット

メリット

幼少期から綺麗な歯並びにしていくことで、永久歯の虫歯のリスクや歯周病のリスクを回避することができます。

デメリット

歯磨きをしっかりしないと矯正中に虫歯になる可能性があります。

治療期間

約2~3年(永久歯に生え変わるまで)

時間がかからないケースは?

顎に対して歯の大きさがちょうど良いまたは少し小さいケース

時間がかかるケースは?

顎に対して歯の大きさが大きいケース、噛み合わせが反対の(下の歯が上の歯よりも前に出ている)ケース。
こういったケース程、幼少期から矯正をするのが良いです。

治療の流れ

主に夜に着用する取り外し可能な装置を使用します。顎の成長力を効果的に促すことができます。
顎の成長方向の改善ができたら前歯の歯並びを調整し、残りのまだ生えていない永久歯の生えかわりを待ちます。

大人の矯正(ワイヤー矯正)について

大人の矯正の特徴

今の顎の位置は大きく変えずに歯の位置を改善していきます。 歯並び改善のために抜歯が必要かどうかは診断後に決定します。

抜歯と非抜歯について
抜歯になるケースとならないケースの違い

歯が日本人の平均の大きさから逸脱して大きい方は抜歯が必要になることが多いです。

矯正は年齢制限はありますか?

年齢制限はありません!70~80代でも始める方はいます。

治療の流れ

  1. 検査
  2. 検査結果から得られた診断の説明
  3. 同意
  4. 治療開始

歯並びの乱れによる身体のトラブル

顔の左右差 噛む力の乱れによって顔にゆがみがでることがあります。

矯正治療中に気をつけること

虫歯

矯正治療中は装置が装着されることもあり、その周囲に汚れが付着しやすくなります。そのため虫歯になるリスクも高くなってしまいます。
ご自身の歯並びや装置の状態に適した歯ブラシや清掃補助器具を使用し、磨き残しのないようなセルフケアを行うことが重要です。

生活習慣

だらだら食べたり、糖質の入ったものを飲んだりしないことが重要です。

西永福駅前歯科・矯正歯科 診療内容

患者様のお悩みを解決する総合診療の西永福駅前歯科・矯正歯科

西永福駅前歯科・矯正歯科では虫歯治療から美しい歯を実現する審美歯科(歯のセラミック)やホワイトニング、歯を失ってしまった方へのインプラントや入れ歯まで総合診療を提供いたしております。

急な痛みや取れた外れたなどお口の中で何かお困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

関連ページ
西永福の歯医者 | 西永福駅前歯科・矯正歯科

24時間WEB予約受付中!

当日のご予約はでお願いします。

西永福駅徒歩30秒の歯医者|西永福駅前歯科・矯正歯科